スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

咲かせたい

こんにちは。ライブフローリスト愛眠です。

今日私は大切な人に、人々に、思いやりに欠ける心ないことをしてしまいました。

そんなことを書く必要もない、ブログは楽しい事ばかり書きたい、というのが本来の私ではあるのですが、

このことは一生忘れたくないなと思ったので書きたいと思いました。


軽卒な行動、言動は時に大切な人やかけがえのないものをなくしてしまうことになります。

一つ一つのことに全力で取り組んでいるつもりが、つい大切なことを見落としてしまったり、

浅はかな事をしてしまう時があります。

頼りない私はいつも沢山フォローやカバーをしてもらい、支えて頂いています。

「人間だもの、失敗もあるさ!」

という言葉は、人にかけるもので決して自分で思ってはいけないものだと思います。

でも、それでも失敗をしてしまうというのはやはりどこかに甘えがあるのだと思います。
細心の注意を払っていたらミスは滅多に起こらないはずです。

お花と毎日ふれあうようになってから、日々咲いては枯れていくお花達に、

時は有限で儚いということを改めて教わっています。

特に、今のような暑い時期はお花の命は更に短いです。
人間も何かに熱中すると物事がめまぐるしく動き、時が早く過ぎてゆきます。

一瞬一瞬が大切な時です。

「失敗しちゃった...よし、次頑張ろう。」

が、許される事もあります。でもそれはきっと子どものうちや趣味のうちです。



色んな考えがあると思いますが、私はお花と自分は常に対等にいたいなと思っております。

自分が一つのお花だとしたら、一つの蕾です。なので、

「お花枯れちゃった...ま、また咲かせばいいか。」

はありません。お花にはそうしたくてももう出来ないのです。

今、愛眠というお花は師匠と周りの皆さんに守られ、大切に育てられています。沢山光りを浴びて、時に強い雨に打たれながら、

沢山の愛情を受けて育てられています。

涙や汗や目に見えない特別な肥料を沢山与えて頂いてます。何があっても咲かせたい。枯らしたくない。

それでもいつか咲いても咲かなくても枯れてしまう事が決まっています。

だからこそ、枯れてしまった後も、いつまでも心に残るような素敵な花を咲かせたいです。



ライブフローリスト愛眠はお花を扱う以上、立派な人間であるべきです。

本当は失敗したことや弱みは見せず、皆の憧れになるような人でありたいです。

でも、今回は弱音を吐いているのではなく、まだまだ頼りない私でも、

今回感じた事を一生忘れず糧にしていきたい、と前向きに考えているからこそ

文章に残したいと思いました。



花の命は短いです。咲かずに枯れる事だってあります。

手遅れになる前に、大切なお花を愛情をかけて咲かせたいと思います。



あなたのお花も、大切にしてあげてください。

私は自分のお花を育てながらも、

あなたが元気のない時には栄養や光を与えられるような存在になれるよう頑張ります。

05286.jpg


愛眠
http://aimin.sekiguchiaimi.com




スポンサーサイト

2013.07.14 04:30 | ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://livefloristaimin.blog.fc2.com/tb.php/4-75f10fb0

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。